QLiP クリップ四谷

資料請求・お問い合わせ
03-6265-3601
9:30~16:00(定休:木・日曜日)

QLiP四谷 クリップ四谷について

幼児教育は、ひとりひとりのこどもがそのひとなりの豊かな人生を送るための大切な入口です。
こどもが成長する過程で、ひとりひとりが自分にあった新しい教育の機会を選ぶことが受験です。

「知力」「体力」「心力」の育成と調和

こどもはしっかりとした「知力」「体力」「心力」と、それらの調和が必要です。私たちは、長年の経験を生かして、ひとりひとりのこどもに最適なカリキュラムをいつも工夫しています。

公平な教育

こどもはひとりひとり違います。私たちは、ひとりひとりの優れた力を生かしつつ、足りない力を伸ばします。子どもたちは、私たちを信頼し、自信を持って学びに取り組むようになります。

国際社会で活躍する力

私たちはひとりひとりのこどもが、達成感を味わい、知らず知らずに自分から進んで学び協力し合うように指導します。この力は、将来、国際社会で活躍するための大きな支えになります。

私共が娘の小学校受験において大切にしたかった事は、娘の良さを失わせないことでした。猿橋先生はじめ先生方はいつも温かく娘の個性や気持ちを大切にしてくださりながら育んで下さいました。得意を伸ばし、苦手を苦手と思わせずにいつのまにか得意に変えてしまう、そんな素敵な魔法にかかりながら娘は自信をつけどんどん成長していきました。私共が不安に襲われそうになった際も常に寄り添い、温かく的確な助言をいただき心強かったです。先生方のお陰で娘は志望校にご縁をいただくことが出来ました。振り返ってみると娘は一度も受験勉強を嫌がったこともなく、QLiPに行くことを、先生方に会えることをいつも楽しみにしておりました。競争の激しい小学校受験の世界で娘が楽しみながら伸び伸びと成長できたのはQLiPの先生方のお陰です。QLiPで学ばせていただいた時間は娘にとってだけではなく、私たち家族のかけがえのない大切な宝物となりました。本当にありがとうございました。

「ぼく、けっこうできたよ」と、秋晴れの空の下、少しお兄ちゃんに見える笑顔で、爽やかに受験会場から出てきました。「いつの間に、こんなに成長していたのだろう。」感極まって、危うく泣いてしまうところでした。いつも模試は散々だったのに、本番で決めた底力は、やはりクリップの先生方の指導力のおかげです。どんな内容が出題されても、対応できるよう幅広くカリキュラムが組まれています。心の距離はいつでも近く、子ども、そして親の最高の応援者でいて下さいます。そして、このクリップから学んだことは、「考える力」だと思います。いつでも全力で受け止めて下さるので、「間違っても大丈夫。もう一度考えよう。」「ああ!こうなのか。」「頭の中で図形が出てくるようになった。」訓練ではなく、自分で考えてわかる瞬間の楽しさを、粘り強く導いて下さいます。オーダーメイドのように、個々に合ったペースで、生まれ持ったカラーを大切に育てて下さいます。合格だけでなく、その先の未来への学びの第一歩を、こちらで学ばせていただき、心より感謝しております。

受験について、何もわからず通い始めたお教室でした。親としてのあり方、子供のあるべき姿などのご指導を受けると思い通い始めましたが、予想に反し「こうあるべき」というご指導は一切なく、子供もとても楽しく通わせて頂き、先生が大好きになりました。いつも暖かく一人一人の子供の個性を伸ばすことをお考え下さりながら、自然と受験に必要なお行儀や知識を楽しく身につけていく子供を見るのが親としてとても楽しみでした。また、フルタイムで仕事をしながらの受験であり、母としての負い目のようなものを感じながら日々劣等感と不安を持って過ごしておりましたが、先生との面談でお話ししていく中で自然と我が家のあり方、私なりの母としてのあり方に気づかされ、親子共に大きく成長することができたと思っております。雙葉に合格させて頂き、今でも先生は私たち親子にとって大好きな先生、恩師、人生の先輩であり、人としてたくさんのことを身をもってお教えくださるとても尊敬申し上げている女性です。

目先の受験だけではなく、その子の将来を見据え、しっかりと子供に寄り添って下さる先生方です!そして、いつも笑顔で温かく見守って下さり、不安なことなど、些細なことでもご相談すれば、その子に合った方法で解決に導いてくださいます。目から鱗のご指導方法は、非常に具体的かつ、的確で、息子は楽しみながら、いつの間にか力をつけておりました。志望校合格の後もお世話になっております。大切な幼少期に、先生方と出逢えましたこと、大変感謝しております。

先生方には息子の受験で大変お世話になりました。受験に向けての普段の生活から学べることがたくさんあると伺い、親子共々楽しみながら準備することができました。願書の書き方や面接については、息子の良さがより伝わる言葉の選び方や、家庭での教育方針をわかりやすく簡潔に指導してくださいました。おかげでとても良いご縁をいただけました。本当に感謝しております。また私自身初めての受験で、子育てで思うように息子と向き合えず、先生方の前で泣き崩れることもありました。その時は一つ一つの悩みや不安を共に考え、励ましてくださいました。子供の良いところをよく見ていただき受験にとらわれることなく一人一人の人間を育てるという情熱と愛情を持って向き合ってくださる素敵な先生方です。受験だけでなく、自身の子育てに真摯に向き合いたいと思う方はお話ししてみてはいかがでしょうか。

いつも笑顔を絶やさない、とてもお優しい、心の温かな先生です。その優しさを一番に感じ、子どもたちは、レッスンで一瞬にして心を許して、楽しいレッスンを行って頂けます。本当に、驚きます。そして、長年のご経験のもと、一人一人を大切に親身になってご指導して下さいます。我が家は、息子と娘がお世話になりました。その際には、子どもたちそれぞれの性格や能力をじっくりと観て考えて下さり、親である私が主観的になり、気付かなかったようなことにも気付いて下さり、子ども達の進むべき道を一緒に真剣に考えて下さいました。その時に頂いたアドバイスがあったからこそ、今の子ども達それぞれに合った学校での幸せな毎日があるのだと、毎日感謝しております。先生の、子どもの能力を見極める力、伸ばす力、情報力は、他にはない素晴らしいものです。先生のお力さえあれば、安心して、お受験することができると思います。

幼児教育指導者

正しい幼児教育の在り方を真摯に論じ合う中で、先生は常に高い理想を持ち、創造力と工夫力できめ細やかな楽しい授業を展開されていました。明るく自然な雰囲気のなかで楽しみを見出し、先生との会話に耳を傾け、心を開くことで、子ども一人ひとりが遊びを一層発展させた上で、こども自身が成長するという様子が印象的でした。長年の研鑽の結果、教育の原点は人の話を聞くここと考えておられ、この度、見事に実践されることとなり大変楽しみにしております。

ボストン専門アカデミック研修企画社代表 東北大学理学博士

こどもたちは、才能も適正も一人ひとりが違います。およそ30年にわたって2,000名を超えるこどもたちを成功へと導いてきた猿橋千里先生が主宰するQLiP四谷は、こども一人ひとりに一番あったやり方で、遊び→発想→制作→共有→批判→新発想という学習スパイラルを実践して「知」と「体」と「心」の調和教育を実現し、世界を舞台に活躍できる"ひと"を教育してます。私たちのボストン研修の講師陣であるハーバード大学やMITの教育者や科学者たちも、QLiP四谷を応援しています。

  

Educator in Boston with 20+ years of experience working with Japanese students

I have worked with Ms. Saruhashi for several years and can recommend QLiP Yotsuya as a supportive and caring learning environment. The Director, Chisato Saruhashi, take great care in creating a stimulating educational environment for children. They also, very conscientiously, keep in contact with families and children after the students have moved on to school, looking for other ways to offer support. I have, in fact, worked with them in helping a graduate to expand his intercultural understanding and think more broadly about his future. I look forward to working in a similar manner in the future with QLiP to encourage the growth and development of their students, even assisting should they consider studying in Boston!